アダルトアフィリエイトには結構歴史があり、手法が時代と共に移り変わっています。詳しくはアダルトアフィリエイトの歴史で色々と書いているのですが、今日はアクセストレードについてお話します。

簡単に言うとアクセストレードとは、アダルトサイト同士のアクセス交換です。こんな感じで動画のキャプチャを貼っておいてクリックするとまた別のサイトへ飛ばされた事はありませんか?

ero001

こうやってA→Bへアクセスを飛ばすとAに1ポイント入ります。それを見たBはお返しにアクセス1をAに返します。次に2を交換して、10、100、1000とアクセスを交換しあうわけです。こうやっていろんなサイトとアクセス交換すればどんどんアクセスが増えていって10万以上のアクセスを集める事もできます。

これだけアクセスが集まれば・・・と夢が膨らみますが、アクセストレードには大きな欠点があります。アクセストレードで交換してきたアクセスというのはかなり質が低いです。確実に無料動画を探しているユーザーなので有料動画をアフィリエイトするのはかなり難しいんですね。

月額制の月極広告を貼って固定収入を得るという方法もありますがほとんどが詐欺サイトなのでそういうサイトをアフィリエイトするのはオススメできません。理想としては購買意欲高いユーザーを呼び込んで成約させること、もしくは動画サイトの動画をレビューして成約させることです。

というわけで私個人としてはアクセストレードはオススメしていません。アクセストレードを主とする超有名な情報商材が販売停止したという事実からも今の時代にはそぐわない手法です。(実際に私は半年くらいアクセストレードに取り組みましたが稼げませんでした。)